個別指導塾の料金は幅が広い

個別指導塾の選び方で悩んだときには利用料金を比較して検討してみましょう。個別指導塾では一対一の指導をすることから利用料金がやや高めのことが多いですが、詳しく調べてみると個別指導塾の間でも雲泥の差があることがわかります。授業料として毎月いくら払うことになるのかは特に重要な点で、通っている間は払い続けなければならないので安いに越したことはありません。入塾料についても考慮することが大切で、塾間でかなり金額が異なっている傾向があります。ただ、このような料金が安いところを選んでしまって授業の質がとても低かったというのではもとも子もありません。きちんと授業内容なども確認して、コストパフォーマンスが高いところを選びましょう。

トータルの金額を確認しよう

授業料や入塾料はパンフレットやウェブサイトなどにはっきりと書かれていることが多く、比較しようという考えも生まれやすいでしょう。しかし、実際には他にかかる費用もあるので、料金比較をするときには全てを合わせたトータルの金額で考えるのが大切です。例えば、個別指導塾で使用するテキストや問題集などの費用が別枠になっていることがあります。あるいは塾によっては自分で買ったものを持ってきてもらう仕組みになっている場合もあるので注意しましょう。また、追加料金がかかるサービスがある場合もあるので注意が必要で、時間外指導を受ける場合が代表的なものです。利用する可能性があるサービスの料金は合わせて考えるようにしましょう。

高校受験の個別指導をおこなう塾では生徒一人ひとりの学力やライフスタイルに合わせた指導が行わます。そのため、苦手分野の克服に時間を費やすことができ、課外活動の時間を調整しながら通学することもできます。