日々の予習や復習に力を入れるなら年間を通して授業を受けよう

個別指導塾の授業期間は、それぞれの塾の方針やコースによって違いがありますが、日々の学校の予習や復習に力を入れたい場合は、年間を通して主要科目の授業が行われている塾を選ぶのがおすすめです。特に、一人ひとりの受講生へのフォローが行き届いている個別指導塾の中には、数か月おきに学校の定期試験や外部の模擬試験などの結果を参考にしながら、学習の進め方や志望校の選び方についてアドバイスを行っているところが多くあります。そのため、将来に向けて自分の学力に応じて学習の目標を決めたいという人は、早いうちから気になる個別指導塾の特徴を把握することがおすすめです。なお、一年を通じて複数の科目の授業を受ける際は、受講料の負担が大きくなることもあるため、入会時に料金の総額を計算しておくことも大事です。

部活動や習い事が忙しい人は長期休暇中の集中授業がおすすめ

部活動や習い事が忙しくて塾に通う時間が限られている人は、夏休みや冬休みなどの長期休暇中に集中授業を行っている個別指導塾を優先的に探してみるという方法もあります。大手の個別指導塾の中には、短期間であっても効率良く受験で大事なポイントを学べるコースを用意したり、入会前に担当の講師と学習計画の打ち合わせができる機会を設けたりしているところも少なくありません。そこで、長期休暇の前にいくつかの個別指導塾の説明会に参加をするのはもちろん、少しでも時間があれば体験授業を受けて、相性が良い塾を見極めると良いでしょう。その他、評判が良い個別指導塾に在籍する人気講師は、早期に集中授業の予約が埋まってしまうことがあるため、余裕を持って講師選びを始めることがポイントです。

受験生は毎日勉強しているでしょうが全ての教科をやるのは大変です。遅れている教科、特に苦手な科目を補うのが夏期講習です